リバウンドの理由

よく耳にするリバウンドとは、再びダイエットで一旦減った体重が増えてしまうことをいいます。
ダイエット失敗に結果的になるだけでなく、場合によっては前よりも太ってしまうようです。
どんどん痩せにくい体に、リバウンドを繰り返していることで変化してしまうといいます。
必ずダイエットを成功させるために必要なのは、リバウンドを回避することです。
いろいろとリバウンドの原因になるものはあるでしょう。
理由としては主に脂肪を溜め込みやすい体に、極端なカロリー制限を行うことで体が飢餓状態になることが原因で変化することがあげられるのではないでしょうか。
極端にカロリー摂取量が減ると、私達の体は代謝を下げるようです。
カロリーを体内に取り入れた分できるだけ脂肪として蓄積し、必要最低限度だけを使うような状態になります。
エネルギーが少ない状態でも生き延びられるようにという重要な生命維持のための機能ですが、逆効果になるのはダイエットをしている場合です。
筋肉が減少し、代謝が低下するといった現象も、食事制限をすることで起こる場合があります。
新陳代謝が筋肉が減ると低下するため、体は脂肪を消費しづらいものになるといいます。
リバウンドの原因には他にも食欲が食事制限でのストレスで増大した、今まで以上の食事をダイエット終了後にしたなどがいえるのではないでしょうか。