ダイエットをして体重を減らしたいという強い願望があっても、体に負担のかかる極端なダイエットだけは避けるようにしていただきたいものです。



ダイエットとカロリーの摂取について

食事を減らせばダイエット効果があると考えている人がいますが、カロリーを減らしすぎると体重が思うように減らなくなります。ダイエットをやり過ぎてしまうことがないようにするには、どのくらいの摂取カロリーが適量なのでしょう。1日の摂取カロリーは、基礎代謝指数により異なります。身長、体重、年齢、性別、活動レベルなどを入力して、計算してみる必要があります。1日当たりで必要なカロリー量は、基礎代謝をチェックすればわかります。一度数字を出してみると、食材選びの参考になります。無闇にカロリー摂取量を少なくすると、ダイエットができる前に体調を崩してしまったり、ふとしたきっかけでリバウンドする場合もあります。ダイエットをした後、リバウンドによって体重が元に戻るだけでなく、以前よりも増えてしまうこともあります。ダイエットのためにとカロリーの少ない食事をして体重を短期間で減らした場合、反動でリバウンドが起きることが少なくありません。リバウンドは、代謝が落ちて脂肪が体内に蓄積されやすくなる状態のことを指します。リバウンドは、栄養不足によって体が緊急事態と認識する為に起こる現象です。リバウンドが起きやすくなるのは、ダイエットなどを目的に極端な食事制限を行った場合です。繰り返しダイエットとリバウンドを交互に行っていると、そのうちダイエットがしたくてもうまくいかなくなります。






ダイエット時のリバウンドは運動で防ぐ